ブログスキンケア・ニキビリンパ浮腫

ニベアはニキビ肌のシンプルスキンケアに使えるのか?

ニベアクリームが乾燥肌が原因となるニキビ肌のケアに有効かどうか検証してみました。

ニベアクリームの歴史

ニベア(NIVEA)は、ドイツバイヤスドルフ社の化粧品ブランドです。
ニベアクリームは、1900年にEucerinという名前のクリームとして発売され、1911年、『ニベア』というブランドに移行されて発売されました。
日本では1968年から売り出され、現在はニベア花王が製造販売しています。

ゆうに100年以上の歴史がある伝統のクリームです。

ニベアクリームの成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

スクワランやホホバオイルなど、惹かれる成分のシンプルな処方

ですが、香料が入っているのが残念。。

ニベアクリームのスキンケアは?

見よ、この美しきミニマルデザイン!さすがドイツ。

こういうシンプルで伝統的、どこにでも売っている手軽さは大好き。

これひとつでスキンケアできたら最高ですよね。

ネットの噂では高級クリーム『クレームドゥ・ラ・メール』と似た成分だといいう説もありますが、クレームドゥ・ラ・メールを使ったことがないのでわかりません。

『ガッテン塗り』などという言葉もあるようで、顔にタップリ塗って放置すると良いという話もあります。

ニベアクリームを乾燥ニキビ肌に使ってみた感想

私は敏感肌で、毛穴が乾燥で詰まってニキビが大量発生する肌質です。

肌の調子が比較的にいいときに、ニベアを顔の保湿クリームとしてつかってみました。

その結果、、

一瞬で、アウトな感が。。

これは良くない、と肌が言いました(肌の声が聞こえた気がします笑)

これはアカン、ニキビ大発生しそうな予感。。

肌への刺激、あと、油分が強すぎるのですかね、それに敏感に反応する感じでした。
香料がきついので、そのせいで気持ちの持ちようもあるのかもしれません。

とにかく、私には合わないという感じでした。。。
残念、愛用したかったのにな。

私の顔には使えないとわかったので、残りは足のリンパ浮腫の足のマッサージ&保湿に使っています。

足も乾燥しやすくて、すぐに粉をふきます。
以前はひび割れるので蜂窩織炎の防止にヒルドイドを処方されていましたが、あっというまになくなってしまいますので。。

ニベアは安価なので足に大量にたっぷり使えるのがいいですね。

ということで、自分の顔には合わなかったけど足には使えるという結果でした。

6

関連記事