McAfeeとXAMPPのポート競合の解消法

こないだ買ったDellに、マカフィー・リブセーフ インターネットセキュリティというのが1年間分入っていたので、そのまま使っているのですが、XAMPPをインストールしたところ、表示されない不具合が。

xampp-win8

表示されるメッセージ

It seems you have an antivirus running. In some cases, this may slow down or interfere the installation of the software. Please visit the following link to learn more about this.

http://www.apachefriends.org/en/faq-xampp-windows.html#antivirus

Continue with installation?

—ざっくり訳
アンチウイルスソフトが働いているようです。時にこれはソフトウエアのインストールを遅くしたり、インストールできなくしたりします。以下のリンクをクリックして、説明を読んでください。
(XAMPP公式のFAQ)
インストールを続けますか?

—訳ここまで

原因はポート80の競合。

インストールはできたもののエラーが

xampp-win8-3

最初にやったこと httpd.conf でも・・

C:\xampp\apache\conf\httpd.conf を

#Listen [::]:80
Listen [::]:85

とかに変更し、
http://localhost:85
にアクセスしたしたのですが、Apacheのことがよくわからない素人がいじると、それ以外のところも変更しないといけなくなったりで”わや”でした。

とりいあえず、httpd.conf  は 80 に戻し、

解決法はもっと簡単、マカフィーの設定を変える

マカフィーの、コントロール画面を開き、ファイアウォールの設定の「ポートトシステムサービス」を開き(開き方がわかりにく!けど、<>の上下みたいな部分を押すと出ます)

xampp-win8-1

スクロールして探して、ポート80のチェックを外す。

これだけですっきり解消しました!

タイトルとURLをコピーしました