勉強と趣味ブログ

勉強をしているときが一番幸せ

150415092468-thumb-815xauto-19467

勉強はやりはじめるまでは気が乗らないものですが、やりだすと没頭しやすいです。
遊びと違って、罪悪感がないところが良い所です。

勉強して何になるのか、というと遊びと同様に役に立たないことが多いです。
収入につながる勉強をすればいいじゃないかと思うのですが、仕事のための勉強と思うと苦痛だしやる気が続きません。

ただ意味もなく、ゴールもなく、今目の前にある勉強をする、それが一番楽しい。
勉強するべきことは永遠にあり、年をとって脳が衰えても勉強すること自体はできます。

その勉強の原点が言葉であり、それが日本語だろうと外国語だろうと、言葉が勉強の道具になります。

言葉を知り、言葉を使って何かを学ぶ。難しいことでも、簡単なことでも、面白いことでもなんでもいい。
そう思うと退屈することはないはずです。

0

関連記事