簡単に確定申告できました。使いやすい青色申告ソフトは「わくわく青色申告」!

自分は個人事業で細々~と収入がありますが、今年はピクシスの「わくわく青色申告」を使って簡単に確定申告が終わりました!

決算書を印刷して、国税庁のフォームに記入し、申告書を印刷。
認印を押して、申告会場にもっていて提出するだけ、たくさんの人が記帳に並んでいる中、5分もかかりませんでした。

自分は今までは事業所得(売り上げ-経費)が20万円以下だったので、エクセル(正確にはOpen Office)で簡易帳簿をつくっていただけでしたが、今年分から、事業所得がある人はすべて申告義務が生じるようになったそうです。

なのでリハーサル?もかねて去年度分から、青色申告をすることにしました。

青色申告をするためには、申告する年の3月15日までに事前申請する必要があります。
– http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

税理士さんを頼むほどの売り上げもないので、自力でチャレンジ。

青色申告ソフトは「やよいの青色申告」「みんなの青色申告」も試しましたが
一番自分にあっていて使いやすかったのが「わくわく青色申告」でした。

「やよいの~」は自分の事業の小ささでは毎年サポート更新料金を払うのが割に合わない感じですし、使用感もいまひとつ。
「みんなの~」は入力の仕方が特殊で、簿記の帳簿と違う感じがして使いづらかったです。

自分は、実務経験はありませんが、簿記2級を持っているため、仕訳や複式簿記の前提知識がとりあえずあります。
それが前提かもしれませんが、とにかく紙の帳簿をつける感覚で集計は自動、サクサクして動きがかなり軽快です。

苦痛な帳簿つけが文字通り「わくわく」したかもしれません(笑)
それでもついつい記帳をためてしまうんですが・・・たまっても、入力するのが楽なので、日付順に領収書やレシート、売り上げをちゃんとファイルしておけば、まとめて一気にやってもいいかもしれません。

確定申告書まで全部できてしまいます。認印を押してそのまま提出するだけ!

月額や毎年の更新料金などもありませんし、新消費税対応も無料アップデートでした。
今年も使い続けます。

ピクシス「わくわく青色申告」
かなりおすすめです!
一人でもユーザーが増えて、このいいソフトを販売している会社がこれからも活躍してほしいです^^

あと、自分が参考になった書籍はこちら


フリーランスだったらこれは読んでおくべきかも。簿記の資格試験の知識だけじゃわからなかったことも多いです!


この本は笑いました!でもものすごくわかりやすい!

タイトルとURLをコピーしました