渡韓1回分=6万円前後では、実はキビシイパソコン選び

パソコンの選び方

『渡韓1回分=6万円』のパソコンを選ぼうと言っておいて、手のひらを返すようなを言います。

実は、6万円では、高性能パソコンはきびしいものがあります。

以前は、十分なパソコンが買えたのですが、高性能化や原料不足、世界通貨の変動でパソコンの値段は高騰しています。

何でもサクサクできる、『全部入り』のパソコンを買おうと思えば、もはや15万円を超す値段になってきています。

3万円パソコン?

「友達が3万円でパソコンを買ったっていうから私もそのくらいのでいいかなー。」

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

3万円前後のパソコンの性能では、ネットを軽く見る程度のことしかできません。

別にメインのパソコンを持っている方の予備や、子供さんの体験用にはいいと思います。
(子供さんに与えたらゲームがろくにできなくて怒られそうです)
(学生さんだとレポートを書くためのワードエクセルも、もっさりと重いのではと思います)

Youtubeを見るだけ、メールをするだけ、掲示板・ファンカフェを見るだけ程度なら大丈夫ですが
複数タブを開いたり、大きな動画を再生すると重くなる可能性があり、ストレスを感じると思います。

中古のパソコンでいい?

「中古パソコンが安いから、初心者のうちはそれでいいかな?」

初心者こそ、中古パソコンはさけたほうが良いでしょう。
パソコン本体やソフト(アプリ)が古くなっていて、トラブルに見舞われる可能性が大きいです。
サポートも切れていることがほとんどでしょう。

中古パソコンは、あるていどパソコンを扱えて、トラブルを自分で対処できる、知識のある方しか手をださないほうがいいです。

ただし、無料でもらえるなら、壊してもいいつもりでもらうのも良いかもしれません。

予算が多ければ

8万円以上の予算があると、高性能・軽量でおしゃれなデザインのパソコンが豊富にあります。
どれを選んでも一般的なペン活の範囲内の使用には全く問題がないでしょう。
遠慮なく、予算のかぎり好きなものを買ってください。

「あまりいいものを買っても使いこなせないといけないから・・・」

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、心配ご無用。

車を運転する時に、「初心者だから軽自動車でいいわ」「高級車は運転できない」ということはありませんよね?
高級車のほうが安全だし、乗り心地も全然ちがいます。パソコンもそれに近いものがあります。

予算があるなら、遠慮なく高いものを買ってください。

渡韓1回分=6万円パソコンを探そう

ですが、このサイトでは、ペン活貧乏さんのために、平均的なペン活韓国旅行予算である、『6万円前後』のパソコンをご紹介します。

冒頭でも申し上げましたが、今はこの金額では、少し選択肢がきびしくなります。
ですが、目的をペン活に絞って、その範囲で満足できるパソコンを買うことも可能です。

同じ金額でも、中身は大きく違う

同じ6万円でも、パソコンの性能(スペック)構成内容は大きく異なります。

ご自分でパソコンの性能の見分けができるようになると、比べてどれがオトクかわかるようになります。

ぜひがんばって、見比べてみてください!

タイトルとURLをコピーしました