手作り化粧品はやめました

ブログ

ナチュラル、シンプルで、余計なものが入っていないから安心と思ってやっていた手作り化粧品ですが、面倒なのと衛生面が心配なのでやめました。

ノーメイクも肌によくなかった

以前、私は化粧品の成分で肌が荒れてしまった(と思っていた)ので、化粧品をやめ、ノーメイクで過ごしていました。

すると肌の乾燥がすごくて、余計肌状態が悪くなってしまったので、こんどはワセリンなどの天然成分だけで保湿するようになりました。

ワセリンだけのスキンケアも物足りない

しかし、ワセリンは使用感が良くありませんでした。伸びもいまいちだし、第一使っていて楽しくありません。何かいい方法はないかと探ってたどり着いたのが手作り化粧品でした。

私がやっていた手作り化粧品は、オイルやワセリンと、アロマ精油を使って作るものでした。

ハンガリーウォーターを愛用

中でも気に入っていたのはハンガリーウォーターでした。

ハンガリーウォーターはローズウォーターをベースに、各種のアロマ。もう覚えていないんですが、ベルガモットやラベンダーなどよさげなやつを配合したものです。そして無水エタノールで溶かしていました。

小さい写真が残っていました、こんな感じの材料で作っていました。

このハンガリーウォーターは効果がてきめんで、みるみる肌が良くなってきました。

これで万事解決かと思いきや

保存料が入っていない

手作り化粧品は一切の化学物質、保存料などが入っていません。肌に負担がかかるものは一つもないのです。

ですが、保存料というものは、物質を安定させるためには大切なものです。

手作りの化粧品は、下手をするとすぐに腐ってしまうのです。その変質した化粧水を肌につけて良いわけがありません。

また、瓶も衛生面の懸念があります。最初の1回目はまだいいのですが、何回も作っていくたびに、綺麗に洗浄したり殺菌したりするのがとても大変です。

面倒くさがりは工業製品買っておけ

結局、私は面倒くさくなって手作り化粧品はやめました。

お店で売っている工業製品の化粧品は、衛星面はもちろん、安全面だって配慮して作られています。配合されている化学物質も、人体に影響のない分量が使われているはずなので、そこは信じて使うことにしました。楽です。

売っている化粧品でも、余計なものが入っていない良い製品がいっぱいあります。

このような製品をありがたく使わせていただこうと決めました。

肌改善すれば化粧品で荒れない

以前はどんな化粧品を使ってもヒリヒリしていたので、それは化粧品の成果と思っていました。ですが、ニキビを直して肌改善したら、こんどはどんな化粧品を使っても平気になりました。(ニキビだけ防いでいればよし)

肌を不潔にすると、ニキビもできるので、やはり手作り化粧品は要注意です。手間を押しまず衛生面を完璧にできる人しか無理ですね。

タイトルとURLをコピーしました