エックスサーバー系のサーバでWordPress JetPackが連携できないときの対処法 | htaccessとかいじらずボタン一つで解決

エックスサーバー(xserver)、エックスドメイン(xdomain)の無料サーバーなどで、WordpressのJetpackをインストールし、Wordpress.comと連携しようとすると、エラーがでてできないことがあります。

jetpack

このボタンを押して連携しようとすると。。

jetpack2

Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible
エラー詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site [HTTP 403]. Ask your web host if they allow connections from WordPress.com. If you need further assistance, contact Jetpack Support: http://jetpack.me/support/

jetpack7

Error 503 Service Unavailable
Service Unavailable
Guru Meditation:
XID: 852316119
Varnish cache server

これは、エックスサーバーのセキュリティオプションの「国外IPアクセス制限」が原因によるものです。

エックスサーバー(エックスドメイン等も同様)の管理画面にログインし、セキュリティ設定の

「国外UPアクセス制限」をクリック

jetpack3

XML-RPC APIアクセス制限を(いったん)無効化します

jetpack4
jetpack5

そして、もう一度、Wordpressの管理画面に戻り、Jetpackの連携ボタンを押すと、今度は承認画面が出ます。

jetpack6

無事連携できました。

いちど連携できたら、またセキュリティ設定を元に戻しても大丈夫です。

jetpack9

プラグインによっては、ひっかかることもあるのかもしれませんが、自分が使ってる範囲の基本的なプラグインでは特にエラーもなく動いています。


エックスサーバーは使いやすいし、セキュリティ設定も充実していて安心なのでおすすめです。


タイトルとURLをコピーしました