ブログ文具

【エコなメモ帳】コピー用紙の裏紙を使ったピリピリめくれるメモ帳の作り方

私の愛用している、裏紙メモの作り方です。「どうやって作るの?」と好評です。

特別なことをしてるわけじゃないので、良く知られてる方法かもしれないですが、たまに人につくりかたを聞かれるので書いておきます。

裏紙メモとは

こういうものです

b-DSC02808

背をボンドでとめています。

b-DSC02810

単にA4コピーの裏紙を4等分するだけなのですが、
クリップなどでとめるよりも
ぺりぺりっとめくれて使いやすいです。

1. 紙を4等分に切ります。

b-DSC02811

b-DSC02813

私は時間のあるときに、折り目をつけて手でぴりぴりしていますが、裁断機があれば楽かもしれません。
普通のカッターで切るのは個人的に好みでないです。

2. 端をもともと切れている側でそろえます。

b-DSC02814

手で切ったほうはボサボサしているので、もとのまっすぐな紙の端の一辺をそろえます。
だいたい1センチくらいになる程度が適量でしょうか。

3. 洗濯ばさみでとめます

b-DSC02815

端をトントンとそろえて洗濯ばさみでとめます。

4. 木工用ボンドで端をぬりぬり

b-DSC02816

均等になじませます。
木工用じゃなくてもいいかもしれませんが、白い接着剤が透明になったらOKという目安になるので好きです。

5. 一晩おいたらできあがり

b-DSC02817

使うたびにぺりぺりめくって、とても使いやすいです。

おためしあれ。

4

関連記事