韓国で愛想よく接客してもらえる魔法の一言

b-DSC02499

韓国は日本人旅行者になれていますし、日本語だけでも観光地のお店はかなり通用するので、韓国語は必要ないことも多いです。
どんなに韓国語ができなくても「カムサハムニダ」はよく使っていると思います。
私も、もちろん連発しまくっています!

ただ、さらにもう一言、これを言っただけで相手の態度がガラリと変わった言葉がありました。

「おっ!」と驚かれたり
不愛想な店員がぱっと笑顔になったり

中には「まずい!この日本人は韓国語がわかるぞ!ぼったくってもばれる!」と思ったのではないかと?

「韓国語話せますね!すごいですね!」と感心されました。一言だけなのに。

それは

チャル・プッタカムニダ~
잘 부탁드립니다
「よろしくお願いします。」

です。

正確な発音が難しいのですが、カタカナ通りの発音でも私は通じましたよ。

チャルをつけないでプッタカムニダ~だけでもOKです。
女性は「ニダ~」のところを鼻声で甘く伸ばすとかわいらしいです。

特にタクシーの運転手さんには、さらに頭に

キサニム(기사님)=運転手様 をつけて

キサニム、チャル、プッタカムニダ~

というと、無愛想なタクシーが高級リムジンに激変します(笑)

運転手さんというのは、普段、あまり尊重されないで、客にぞんざいに扱われていることが多いようですし、外国人客もは言葉が通じないということで運転手さんのほうも緊張しているのです。

一言だけでも敬意を表した言葉をかけてもらえれば、態度も変わるのは当たり前ですよね。

機会があったらぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました