韓国 Yes24ライブホールにて初のファンミーティング

時刻は4時過ぎ、ファンミは5時からなので、そろそろ会場に向かいます。

Yes24ライブホールへ

とんかつ屋さんを出て、クァンナル駅方向に戻り、Yes24ライブホールに向かいます。

Yes24ライブホールはこちら

歩くとすぐに特徴的な建物が

なんだか工事が多かったですね、まだこの近辺開発中のようです。

こちらが今回の開場、Yes24ライブホール!

まずはチケットの交換です。

パスポートと内訳書(メールの印刷)をもってカウンターへ

無事引き換えできました。

チケット譲渡

今回、自力で買えたチケットは3列目だったのですが、ちょっと端のほうでした。
で、韓国の子が交換に協力してくれて、中央がわの2列目を譲ってくれました。

余った私の本来のチケットも、韓国の子がファンカフェで数秒で譲渡確定してくれました。

というわけで、私のチケットは待ってくれていた買い手の子に即座に譲りました。

今回のチケットでございます、こっちはInterpark。

このたびのファンミは本当にチケット獲得が難しく、一瞬で売り切れたのをはじめて目にしました。
こうして無事いい席で見れることになって本当に幸せで、韓国ファンの人たちには感謝感謝です。

誇らしげに掲げる笑

会場入り

オーディション番組なんかで見たことある。

会場の中はこんな感じ。

ガラガラなのは、まだ開いたばかりだからです、満員完売ですよ!

警備員さんがちょっとタイプでした(笑)
ファンミの後の握手会で本人様にプレゼント渡せなくてこの警備員さんに渡しちゃった。ちゃんと歌手さんに渡してくださったかしら?

ファンミ

ファンミの内容はここには書きません、ご了承を。

フォトタイムの画像だけ載せておきますね。

はいはい可愛い可愛い

立ち位置てきにアッチ向いてる時間が長いので残念ながらハズレの席でした。

出待ち

会場出てすぐのところでずらりとみんなで並んで待ってました。

ちょうどいいピンボケ具合(笑)

ですが、車でさーっと走り去っていきました。
コンサートと違ってファンミはファンだけなので出て行ったら危険だからかしらね。

まあ全員握手してファンサたっぷりしたのでお疲れだと思います。

出待ちまでがファンミ、全て終了したので私たちもYes24ライブホールを去ります。

ここで、昼に一緒だった子とはお別れ、彼女はソウルの人じゃないので別の人と一緒に車で急いで帰るそうです。

私はもう一人の知り合いと一緒に駅に向かいます。大邱のときに車で連れて行ってくれた子です。

電車で帰る人たちはぞろぞろと歩いて駅に向かいます。

クァンナル駅から明洞へ

8時10分、電車に乗りました。

電車の中では動画を見ながら。。

この携帯の持ち主が自分で録った動画です(笑)この子はファンなら必ずそのチャンネルを見たことがある、有名ファンカムユーチューバー

『老眼、不便でしょう?』という広告(笑)

帰りがけにポスターをもらったので、誰がファンなのか一目瞭然。
通常の電車がこんなだったら嬉しいんですけどね~

韓国の人は途中で降りていき、

8時30分、東大門歴史文化公園に到着。

8時45分、明洞に到着しました。

今夜もコンビニでお弁当を買って、宿に帰ります。

タイトルとURLをコピーしました