Jetpackプラグインの導入

Jetpackは、メールフォームやグーグルサイトマップなど、便利な機能が使える総合プラグインです。

WordPress.comアカウントの取得

Jetpackプラグインを導入する前に、wordpress.comアカウントを取得しておくことをおすすめします。

プラグインのインストール途中でも取得は可能ですが、事前にやっておくと面倒が省けます。

プラグインのインストール

管理画面の『プラグイン』メニューから、Jetpackを選択します。
おそらく、最初の画面にすでに表示されているはずです。

『今すぐインストール』ボタンを押します。

しばらく矢印がぐるぐる回り、インストールが完了したらボタンが『有効化』になりますので、ボタンを押します。

『Jetpackを設定』ボタンを押します。

wordpress.comアカウントにログインします。
なお、すでにログインされている場合、画面は出てきません。

パスワードを入力します。
こちらも、すでにログインしている場合は出てきません。

wordpress.comアカウント名が表示されて、連携されます。
Jetpackインストール前にすでにログインしていた場合は、この画面がログイン画面を介さずすぐに表示されます。

Jetpackのプランを選びます。通常は無料プランです。
モニター画面が狭い場合、隠れていることがありますので、『無料プラン』のボタンが見えない場合は下にスクロールしてみてください。

Jetpackサイトの準備ができました。と表示されれば完了です。

タイトルとURLをコピーしました