ファイアバード:データベースの追加

レンタルサーバのファイアーバードで、Wordpressのインストールに必要なMySQLデータベースを作成する手順です。
ファイアーバードでは、データベースを10個まで作成することができます。


サーバー管理ツールのサイドバーから、『データベース設定』をクリックします。


『MySQL追加』をクリック。


データベース名(自分で判別しやすい、半角英数字)を入力し、
文字コードは『UTF-8』にします。


確定します。

次に、ユーザを作成します。

MySQLユーザ設定をクリック。


データベースユーザー名とパスワードを設定します。

確認画面を確認して決定。


MySQL一覧に戻ります。


先ほど作ったユーザ名を選んで、追加します。

作成されたデータベース設定情報。

ホスト名:
MySQL一覧ページの一番下、MySQL情報のMySQLホスト名です。

データベース名:作成したデータベース名 (例:xxx_example)
ユーザ名:作成したユーザー名 (例:xxx_exampleuser)
パスワード:作成したユーザのパスワード

となります。

WordPressは、インストール時の設定で、データベーステーブルの接頭辞(wp_)を変更することによって、一つのデータベースに複数インストールすることができますが、安全上*、一つのWordpressは一つのデータベースにインストールしたほうが良いかと思います。
*1箇所ハッキングされたら全部見られてしまうことや、一つ壊れたら全滅することなどを防ぐため。

タイトルとURLをコピーしました