CLASS101のイラストレーターdoop講座をはじめました

イラスト

最近。絵を描くのを再開しました。デジタルで描いてたんですが、(というほど熱心にはやってないけど)基本からやり直してみたくて、インスタで広告が流れていた、CLASS101という韓国のオンライン講座『モードな人物画をたった一本で』『イラストレーターdoopの生き生きしたカラー人物画』を購入しました。

https://class101.jp/collections/art/products/combi02

セットで約34000円(クーポン値引き後)と、結構な値段はするのですが、教材付きで、動画もしっかりしてて(音声は韓国語ですが、日本語字幕があります)コメントでフィードバックももらえ、1年間有効ということで、そのくらいの価値はあると判断しました。

申し込んでから、教材が到着するまで少し時間がかかりました。荷物が追跡できるのですが、申し込んでから数日後の規定の発送日に発送され、韓国から成田空港に着くのは即でしたが、成田から佐川の送り状が反映されるまでが4日もかかりました。(私の場合、3/22に申し込んで、教材を到着した今日が3/31です)

到着した教材

かなり箱は大きいです!

開けると結構空間があり、あれ、揺れて中身動いて破損とかしないのかな?と一瞬心配になりましたが。。。

中のものは結構テープでがっちり固められていたので動く感じはありませんでした。

ボリュームたっぷり。ハングルが書かれている商品もあるのでテンションが上がります。日本のトンボ消しゴムとかあるのがちょっと不思議な気分。

色鉛筆はプリズマカラー132色というものでアマゾンだと1万円くらいで売られてるもののよようです。

アマゾンのレビュー見ると品質にバラツキがありそうでちょっと心配、あとで色かぶりがないかチェックしてみよ~😅

鉛筆の講座のセットはこちら!

たった一本で・・・っていうタイトルですが鉛筆は3本ついてます笑

こまけえこたあいいんだよ!

スケッチブックが韓国製品でこれが一番うれしかったりして。

こちらはカラー人物画のセット。鉛筆が終わってからやるつもりだから、当分先になりそうだけど。。

昔、美術高校に行ってた時に水彩画はやったけどそれ以来です。もう使い方忘れた~。

肌の色と髪の色だけの最低限の透明水彩がセットされてるようです。コンパクトでいい感じ~

まずはペンケースに鉛筆のセットを入れてみました。これでいいのかな?

鉛筆の削り方から教えてもらえます。私はさんざんやっているので知っているけど・・・30年ぶりにカッターで鉛筆を削りました。手が覚えてると思ってたけど、もともと下手だった!笑

デッサンの授業中逃げて鉛筆けずりながらクラスメイトとおしゃべりばっかりしてて先生に怒られたなー。。

最初のほうの授業は、鉛筆の扱いや線の引き方など、ちょっとつまらないけど修行です!

雑でいかんね。でもはやく顔を描きたい~

というわけで教材が到着したので今日からはじめたという話でした。

こんな感じで、これから自分のイラスト成長記録を記事にしていく予定です。

追記:この講座がきっかけで、本格的に絵をはじめるようになったので、別ブログ立ち上げました!

↓クラス101もいろいろ受講しています

Class101
「Class101」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました