ブログ家具・インテリア

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア座椅子のレビュー

2017年8月、Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアの座椅子を購入しました。

ゲーミングチェア座椅子を購入した理由

私はがんの後遺症のリンパ浮腫をわずらっていて、普通に座っているのが大変苦痛です。ですが長時間パソコンの前に座っていなければならない仕事です。

そこで考えたのはリクライニング座椅子です。最初は普通の座椅子を使っていたのですが、倒したり起こしたりが面倒で、車のシートのようなものが欲しいと考えました。

そしてゲーミングチェアの存在を知ったのです。ゲーミングチェアはその名の通りゲームをするための椅子で、長時間のプレイでも疲れにくい配慮がしてあるものです。

ゲーミングチェアの座椅子があるということも同時に知り、いろいろなメーカーを見ましたがBauhutte (バウヒュッテ) というメーカーが良さそうなので購入を決めました。

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア プロシリーズ ゲーミング座椅子 リクライニング 4D稼働アームレスト採用 LOC-950RR-BK

こちらの商品になります。

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア 座椅子本体レビュー

大きな箱で届きます。

分解して入っているので、自分で組み立てなければいけません。

私は家族に組み立ててもらいました。30分もかからず組み立てられたと思います。

完成。

座面なのですが、クッションは薄くて結構固いですね。

肘掛けは可動式で高さも合わせられて非常にいいです。

腰のクッションはベルトで固定すると、寝たときに腰を圧迫するので、取り外しやすいようにベルトをとってしまいました。

首のクッションはいい感じです。

車と同様のリクライニングレバーもGoodです。

欠点は、座面のサイドにある、なんていうんですか?両脇の支え?みたいなのが固くて出っ張っていて邪魔です。車の場合、この出っ張っている部分はスポンジで柔らかいのですが、この座椅子の場合固い素材になっているのでヒジが当たって痛いのです。

女で細めの私が邪魔だと感じるくらいですから、体の大きな男性はもっと窮屈なのではないでしょうか?

もう一つ、本当に嫌な欠点は、背もたれを倒し過ぎると後ろにひっくり返ることです。

座面が宙に浮いています。

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアを使って感想

普通の座椅子よりもだいぶいいですが、不満ではあります。
座面が固い
サイドの出っ張りが邪魔
ひっくり返る

価格が3万円ほどで、安い買い物ではないですが、私としてはもっとずっと高くていいので(といっても10万円くらい?)、車のような座り心地の座椅子が欲しいと思っています。

座椅子は足を伸ばしてリラックスできるのはいいです、リンパ浮腫も軽くなります。ですが座ったり立ったりが少し面倒になりますね。

というわけで☆は3つくらい(5点満点)

今はメインに使っていなくてリビングのテレビ座椅子にしています。

今のメイン椅子は座椅子ではなくエルゴヒューマンです。これも完璧ではないんですけどね、、私の椅子の旅は続く。。

4

関連記事